7月19日 1学期終業式・大掃除

IMG 1314IMG 1326

7月19日(月)1学期終業式が行われました。

式では、校長先生から、「みんながこうして、元気に学校に通えることは、あたり前・・・ではなく有り難いこと。家族や先生・地域のみなさんの支えがあるからです。ぜひいろいろな周りの人にありがとう!と、感謝の言葉を伝えて欲しいです。」というお話がありました。

その後、教室で、1学期の通知表「あゆみ」が児童に手渡されました。みんな、うれしいような、ほっとしたような・・・一生懸命じっくりと見ていました。

さらにこの日は1学期最後の給食があり、給食後にみんなで教室の大掃除をしました。教室にも「1学期ありがとう」の気持ちを込めて、暑い中、額に汗をにじませながら隅々まで丁寧に掃除をする姿がとても印象的でした。

今年は38日間の長い夏休みになります。2学期にまた全員元気な子どもたちの笑顔に会えますように。

7月14日 いざという時のために命を守る「着衣水泳」学習

CIMG5632IMG 4080

IMG 6596CIMG5624

今年度は、昨年度出来なかったプール(水泳)学習ができています。プールのフェンスには、「プールでの救命処置法」が掲げられていますが、このことを使わないまま安全に学習できることが一番です。

そして、夏休みを前に、7月14日(水)にすべての学年で「着衣水泳」学習を行いました。万が一、川や海等で、水に落ちるようなことになった場合を想定して、水着の上から体操服や普段着を身につけて水の中に入り、どのような状態になるか体験するのです。

服を着たまま水に入ったときには、「うわ~重たい、沈む~。このままじゃおぼれる~。」と困っていた子どもたちです。そのような中、少しでも浮かぶもの(ペットボトル)をラッコがするようにに胸に抱えて、上向きで浮かぶ方法を学びました。落ちついて、体の力を抜くと、しだいに上手に浮けるようになってきました。

いざという時のための訓練はとても大切です。もうすぐ夏休み・・・まずは、水の事故に遭わないように、子どもだけで川や海に行かないというのが一番です。大人の人と一緒に安全に気を付けて行動し、楽しい休みにしてほしいと思います。

 

7月1日 4年生 閑谷学校日帰り研修に行ってきました。

IMG 0620IMG 6328IMG 6343IMG 6348IMG 0511IMG 0514

7月1日(木)に4年生が、閑谷研修に行ってきました。6月に予定していたところ、岡山への緊急事態宣言中で延期になっていたので、無事に行くことができるようになり、みんな楽しみにしていました。

幸いお天気にも恵まれ、予定していた研修全てを行うことができました。

講堂学習では、「静座」をして論語を学び、床をピカピカに磨く掃除を教わって実践しました。床と一緒に、自分の心が磨かれたようでした。史跡巡りでは、300年以上も残る閑谷学校の歴史や、建物のすばらしさを学びました。

ブラインドツアーやアドベンチャーでは、みんなで声を掛け合いながら協力して困難を乗り越える体験をしました。楽しい中にも緊張感があり、一生懸命取り組んでいました。最後にゴールした時はみんな笑顔でほっとした様子でした。

どの活動も、学校の教室では学ぶことのできない貴重なものです。一日の研修でしたが、閑谷学校の教えである『友愛・秩序・礼儀』をしっかりと学ぶことができました。閑谷研修で学んだことを、これからの学校生活や家での生活に活かしてほしいと思います。

 

6月29日 4年生カヌー体験!

IMG 5253IMG 5280

IMG 5288IMG 5312

6月29日(火)に4年生が佐伯B&G海洋センターでカヌー体験を行いました。毎年4年生がとても楽しみにしている活動です。

佐伯小学校・旧山田小学校の近くにある施設であるにもかかわらず、利用するのは初めて!という児童がほとんどでした。救命胴衣を着けてカヌーを川岸まで運んで、オールの使い方を教わり・・・カヌーへ乗り込むと・・・いざ川へ!

初めは、おっかなびっくり・・・オールを動かしても、前には進まずくるくる回るばかり・・・という人もいました。しかし、だんだん慣れてくると、ぐんぐん進めて遠くまで行けるようになってきました。

川に色とりどりのカヌーが浮かび、まるでアメンボのように、スイスイと進んでいく様子はとても気持ちよさそうでした。

「まだやりたい。」「楽しい!」「また来たい。」「こんないいところが佐伯にあるんだなあ。」と、子どもたちからたくさんの感想が出ました。佐伯の豊かな自然を満喫できた活動になりました。

 

プール(水泳)学習!みんな楽しく頑張っています!

CIMG5608CIMG5613

CIMG5605

今年は、6月22日より、プール(水泳)学習を始めました。子どもたちは、それぞれに、「自分のめあて」を決めて取り組んでいます。写真のように廊下に掲示されており、意気込みが伝わってきます。

2年ぶりということもあり、最初は不安そうな児童もいましたが、徐々に水に慣れてきました。「顔がつけれるようになった!」「〇メートル泳げるようになった!」というように、『できるようになった』時の、子どもたちの嬉しそうな笑顔と声は最高です。周りの友達や指導にあたっている先生がたも、一緒に喜んでいる姿は何とも言えず微笑ましいです。

先日はクラブの時間に、水球に挑戦していました。貴重な、今しかできないプール(水泳)学習で、楽しみながらしっかりと力を付けて欲しいと思います。

6月23日 4年生社会科 クリーンセンター見学

 

IMG 61 4IMG 61 24

IMG 61 32IMG 6161

6月23日(水)に、4年生が社会科で、和気町クリーンセンターの見学に出かけました。私たちのくらしに欠かせない、「ごみ処理の仕組みについて」学ぶためです。

可燃ごみが巨大な「ゴミピット」に入って、高温で燃やされるところや、ペットボトルや金属といった不燃ごみを分別している様子等を見せていただき、安全かつクリーンに処理する仕組みや、そのための工夫などを学ぶことができました。

子どもたちは学習を通して、「和気町のゴミを減らしたい。そのために自分たちにできることは何か。」という思いを強く持ちました。

そして、「ゴミはきちんと分別する。」「食べ物を残さない。」など、身近な、簡単なことでゴミを減らすことができる・・・自分たちでできることがたくさんあると気づきました。これからの生活の中で実践してほしいと思います。

6月22日 6年生 租税教室

CIMG5588CIMG5586

CIMG5591CIMG5584

6月22日(火)の社会科の時間に、6年生は「租税教室」を行いました。

瀬戸税務署の方や瀬戸法人会・税ゆうぞう一座の皆さんが来てくださり、「税金とは何か、もし税金が無かったらどんな生活になるのか、税金は何に使われているのか・・・」などを、説明や劇で分かりやすく教えてくださいました。

特に、税ゆうぞう一座の皆さんの劇は熱演で、子どもたちは見入っていました。そして一生懸命にメモを取りながら驚いたりうなずいたり・・・。いつも当たり前に身近にある施設や利用できるしくみ(町になる橋や、消防・病院・警察・学校など)が、税金のおかげであることにびっくりしました。

子供たち20人が小学校に入学してから卒業するまでに、かかる税金は、約1億円だそうです。

最後に瀬戸税務署の方から「1億円のレプリカ(10キログラム)」を見せていただき、「みんなの学校生活に、これだけの税金が使われているんですよ。」と聞いて、またびっくり!!

「学校のものを大切に使って、しっかり勉強しなくちゃなあ。」という感想も聞かれました。

6月14日 プール開き(テレビ会議システムで行いました)

CIMG5555CIMG5557

6月14日(月)放送朝会の時間に、「プール開き」を行いました。緊急事態宣言解除後に、今年度はプール(水泳)学習を行う予定で準備を進めています。

「プール開き」については、コロナ対策と熱中症対策の観点から、全校児童が一堂に会して行うことは難しいと考え、テレビ会議システムを使って行いました。

4年生教室から、運動・健康委員会の児童と体育館担当教員が、全校児童に向けて、「水泳学習のきまり」や「水泳のめあて」について話しました。各教室では、テレビ画面を真剣に見ながら、一生懸命に聴く児童の姿がありました。

プールには水が張られ、子どもたちが使ってくれるのを、今か今か・・・と待っているようです。今年は、安全にプール(水泳)学習を行いたいと思います。

5月31日より全校みんなで!クロームブック(タブレット端末)活用開始

CIMG5535CIMG5531CIMG5534CIMG5538

今年度4月から、一人1台のクロームブック(タブレット端末)が整備され、佐伯小学校では3年生以上で先行実施の取組を行ってきましたが、5月31日(月)の放送朝礼で、あらためて全校児童と一緒に「タブレットの活用について」や「使うときの3つの約束」など、ルールを確認し、1年生・2年生にもタブレットを配付しました。

放送朝礼も、テレビ会議システム(Meet)で行い、各教室では画面を見ながら真剣に話を聞くことができていました。一人1台与えられる「喜び」と「責任」でいっぱいな様子でした。

いよいよ、全校児童みんなで、『大切に・正しく・楽しく』使いながら、クロームブック(タブレット端末)を上手に活用し、学習を進めていきます。

 

5月26日  6年スタジオからお昼のニュース!!「皆既月食について」

CIMG5515CIMG5514

CIMG5517

5月26日(水)テレビ会議(タブレット端末のMeetを使って)で、お昼のニュースが行われました。6年生が、「6年スタジオからお昼のニュース!」として、皆既月食について調べたことを全校のみんなに向けて発信したのです。

6年生は、この日(26日)の夜8時ごろ、日本で約3年ぶりに観測ができるスーパームーン皆既月食の情報を、わかりやすく説明してくれました。

1年生から5年生までは、それぞれの教室で、興味深く見ていました。そして、「今日夜、見れたらいいな。」「観察してみよう。」「6年生、教えてくれてありがとう。」の声が聞こえてきました。

今年度4月より、学校にタブレット端末や各教室へのWi-Fiが整備されてから、いろいろな活用方法に挑戦しています。「6年生スタジオからのお昼のニュース」も、6年生教室から発信したことを、別の教室に居ながらすぐに映像で受け取れ、共有できる・・・ということでとても便利です。

佐伯小学校でオリンピックの想いをつなぐ「奇跡のトーチキス」が実現!!

CIMG5510IMG 6090

IMG 1067CIMG5508

佐伯小学校に、なんと!2本の「聖火トーチ」が揃いました!こんな素晴らしいことが・・・。実は、先日、岡山県(津山)にやってきていた聖火ですが、その中のランナーの一人に、本校の角田教諭が選ばれており、参加してきました。また、偶然にも、本校の別の教諭のご家族が、1964年に行われた東京オリンピックに関わっておられ、自宅にその時のトーチが保管されていたとのことで、学校に持参してくれたのです。そこで写真のようなツーショットが実現しました。

時を越え、2つの東京オリンピックのトーチが佐伯小学校で並んだ、この奇跡に、学校中が盛り上がりました。

5月20日(木)に津山で行われた、トーチキスの模様は、インターネットの動画を見ながら応援していた子どもたちです。また、ニュースや新聞に出ていた角田先生を見ていた子もいました。翌日、実際に使われたユニフォームを着て学校にやってきた角田先生を見た子どもたちは、「すげー、角田先生かっこいい!」「トーチを見せて欲しい。」と大興奮でした。

そこで、あらためて24日(月)に、この奇跡的に2本揃った「トーチ」を子どもたちに見せ、持たせてやろう!・・・ということで、「トーチキスリレー」が行われました。

給食時間には、6年生が全校に向けて、『6年生テレビニュース』として、「オリンピックについて」「トーチの秘密」など、調べたことを発信しました。そして、「昼休みに3階の廊下で、トーチを持つことができます。トーチキスに参加したい人は来てください。」と呼びかけました。

子どもたちには、ピカピカの色をして桜の花のように見える今回のトーチが人気でしたが、1964年のトーチには歴史が感じられ、重みがありました。今回のトーチは、震災復興の願いが込められ、建築廃材が使われているにも関わらず、とても軽く、継ぎ目がなく、デザインにこだわり、風や雨でも火が消えないように作られているそうです。それに比べ、1964年のものは重く、色や形は今回のもののようにおしゃれな感じではありませんが、炎だけでなく、しっかりと煙が出るように作られていたんだそうです。走るランナーを一目見ようと沿道の遠くから見る人々にも、立ち上る煙が目印になるようにという工夫が施されていたそうです。(そういったことも6年生が調べて紹介してくれました。)

世界の平和と友好を願うオリンピックです。今年は全世界の人々がのコロナの収束も強く願っていることでしょう。

トーチを持って、ポーズをとる子どもたちはみんな笑顔でした。「世界の人々が、武器や暴力で戦うのではなく、スポーツで競うオリンピックや、その聖火をつなぐトーチに込められた想い」を考えるきっかけになったのではないかと思います。

校舎に泳ぐこいのぼり ~子どもたちの5月の目標~

CIMG5501

運営委員会児童の発案で、「全校児童みんなの5月の目標を学校に掲げよう!」という取り組みが行われました。

委員会活動の時間に、全校のみんなに協力してもらう方法や内容が話し合われたようです。「みんなの目標やめあてを知ると、みんなで頑張れるよね。」「5月だから、こいのぼりや空の感じが出るといいかも。」「いろんな色の紙があるといいな。」「学校のどこにかざると、みんな見てくれるかな?」など、いろいろと考え、準備が進められていました。

写真のように、色とりどりの「こいのぼり」や「鳥や雲」の形をした画用紙に全学年の児童の目標が書かれ、うまく階段の手すりを使って掲示されました。まるで気持ちよさそうに泳ぎ、飛んでいるようです。

5月14日 プール掃除をしました。準備は万端!

CIMG5457CIMG5456

CIMG5483CIMG5474

CIMG5487

5月14日(金)にプール掃除を行いました。昨年度末にプールの塗装工事が行われ、きれいな水色の底面に、まっすぐなコースラインが引かれています。

3時間目には、1~3年生がプール周辺の草抜きやトイレ掃除などをしました。5・6時間目には4年生が小プールの掃除とスノコ洗い、5年生、6年生は、大プールの掃除と足場シート洗いをしました。

昨年度は水泳学習が中止となっていましたが、今年度はしっかりと感染症対策を講じた上で、実施の予定です。みんなの力を合わせて準備万端整ったプールに、あとは水が張られるのを待つばかりとなりました。

 

5月12日 1・2年生 生活科~れんげ畑で遊んだよ!~

IMG 1894IMG 1897

IMG 1915IMG 1930

IMG 1927IMG 1899

⒌月12日(水)生活科の時間に、1・2年生が、学校近くのれんげ畑に行きました。地域の方が、「畑にれんげがいっぱい咲いているから遊びにおいで」と毎年声をかけてくださっているのです。去年は、新型コロナウイルス感染拡大に係る臨時休校中で行くことができませんでしたが、今年は実現しました。

畑一面に広がるれんげを見て、子どもたちは「すごい。」「きれい。」と、大喜び!1・2年生で仲良く相談しながら、走り回ったり寝転んでみたり、れんげを摘んでシャワーのように振りかけてみたり・・・と思い思いに自然を満喫していました。

5月10日 たてわり班遊びスタート!

IMG 0979IMG 0983

IMG 0984IMG 0987

 

IMG 0990IMG 0988

5月10日(月)ロングの昼休みを使って、今年度初めての「たてわり班遊び」が行われました。たてわり班は、6年生をリーダーとした異学年の児童の集団(各班12~13名)です。先日の1年生を迎える会で、みんな揃っての活動が始まりましたが、これから1年間を通じて、掃除や集団遊び、運動会での競技や応援など、様々な活動で協力していく仲間になります。

各班の6年生がリーダーシップを発揮し、体育館や図書室、運動場などを使って遊びを進行しました。ドッジボールや鬼ごっこ、長縄跳び、かるたや読み聞かせを行う班もありました。

6年生は毎回大変ですが、この活動により下学年を思いやったり、積極的にコニュニケーションをとったり・・・大きく成長するチャンスです。みんなで協力して、1年間楽しく活動していきたいと思います。

4月30日  1年生を迎える会を行いました!

IMG 0868CIMG5405IMG 0862IMG 1479

CIMG5417IMG 5035

4月30日(金)、天候に恵まれ、「1年生を迎える会」を行うことができました。この日のために、6年生は「みんなが楽しかったと言える会をつくる!」と、何日もかけて計画を練り、準備・練習をしてきました。

司会進行に盛り上げ役と、全てを6年生が行いました。運動場に1年生と6年生が入場するところから始まり、1年生は各色別に分かれた異学年の仲間である『たてわり班』に温かく迎え入れられました。

互いに自己紹介をした後、『ゲーム:宝探しシールラリー』が行われたのですが、これは今年度初の試みで、校舎(いろいろな教室)・運動場・舟岡山などを巡りながら宝箱を見つけていくというものでした。宝箱の中に暗号(謎解き)とシールが入っており、謎を班のみんなで協力しながら解いてシールを並べ替えると、最後にすてきなメッセージが出来上がってゴール!!できるのです。本当によく考えられており、ここまで準備していた6年生に脱帽でした。また、それぞれの班では、1年生や下学年にヒントを与えながら優しくかかわる上学年の姿が印象的で、なんともほほえましかったです。

宝箱を探しに、図書室に行ったりプールに行ったり、舟岡山に登ったり・・・とても楽しい企画でした。ゴールした後は、お待ちかねの「お弁当タイム」でした。縦割り班ごとに運動場や舟岡山でレジャーシートを広げ、ピクニック気分を大いに味わいながら、おうちの方が用意してくれたお弁当をほおばりました。

6年生がリーダーシップを発揮した、とても素晴らしい1年生を迎える会となり、大成功でした。

 

5・6年生が一人一台タブレット端末を使い始めました!

IMG 2198IMG 2209

GIGA(ギガ)スクール構想・ICT教育の推進により、今年度から和気町の小中学校でも、児童生徒に一人一台のタブレット端末の配付があり、準備が整い次第、使用をスタートすることになりました。佐伯小学校にも、「chrome  book(クローム ブック)」というタブレットが届いています。授業等での本格的な実施・活用は5月以降を予定していますが、高学年では先行して使用してみようということになりました。

4月15日(木)には、一足先に使ったことのある6年生が5年生に教えながら、一緒に使ってみました。ログインの仕方やGoogle class room(グーグルクラスルーム)への入り方、ドリル学習への取り組み方など、一つひとつゆっくりと確認しながらやってみましたが、少しずつやり方がわかると、みんな興味津々でどんどん進めていました。

タブレットを使用することで学習の幅や可能性が大きく広がります。「大切に」「正しく」「楽しく」活用していきたいと思います。

4月13日  退任式「お世話になった先生方 ありがとうございました」

CIMG5351CIMG5358

IMG 5356CIMG5362

4月13日(火)の5時間目に退任式を行いました。令和2年度末で異動・退任された先生方のうち4名の先生が来てくださいました。4月になってからたった2週間ほどしかたっていないのですが、ずいぶん久しぶりにお会いできたような気持ちになり、なんだか懐かしく、うれしくなりました。

児童から、お手紙と花束を渡しました。そして、先生方より一言ずつお話しいただきました。佐伯小学校での思い出や、今現在のお仕事、勤務されている学校のことなどを伺いました。「先生が行った学校は、佐伯小学校と同じくらいの全校児童74人だよ。」と聞いたり、また別の学校のお話では、「入学式に1年生が130人入ってきたんですよ。」と聞いたりして、びっくりしました。

この日、残念ながらご欠席された先生からは、サプライズで、ビデオメッセージが届いてました。体育館の幕が開くと、先生が撮って編集してくださった動画が流れました。

みんな興味深々・・・で、食いいるように画面を見つめていました。先生から子どもたちに向けて、『夢は、いくつ持ってもいいよ。いつから持ったっていいよ。変わってもいいよ。みんな夢に向かって頑張ろうね。先生も頑張るし、遠くから応援しているよ。』という、温かいメッセージでした。

いつまでも名残りは尽きませんでしたが、最後に・・・「私たちのことを見ててくださいね。これからもみんなで力を合わせて明るく楽しい佐伯小学校を創っていきます!」という気持ちを込めて、校歌を歌ってお送りしました。

 

 

4月12日  交通教室(横断歩道の渡り方など)を行いました

CIMG5344CIMG5344

4月12(月)5時間目に、交通教室を行いました。1年生が入学して初めての下校時に、あらためて全校児童で「正しい横断歩道の渡り方」や、「止まってくれた自動車へのお礼の仕方」などを確認しました。

通学班の編成も変わり、新しい班長さんになったところもあります。6年生がお手本を見せながら、運動場でのシュミレーションを繰り返しました。

「右・左・右・・・手を挙げて・・・。」「横断歩道を渡ったら、帽子を取ってお礼を言うよ!」と、互いに声を掛け合い練習することができました。

最後に佐伯駐在さんから、「前の人が行ったから・・・と続けて、確認せずに行ったらダメだよ。ちゃんと渡る前に、自分の目で確かめてくださいね。」「家に帰ったら、家族の人と、今日練習したことを話しましょう!」とお話しいただきました。

『自分の命は、自分で守る』ために大切な訓練ができました。

 

 

4月9日 令和3年度入学式を行いました。

 

IMG 0267DSC04039CIMG5315CIMG5318IMG 0459IMG 5317

4月9日(金)に令和3年度佐伯小学校入学式をおこないました。お天気に恵まれ、玄関ではチューリップをはじめ、春の花々が入学をお祝いするように色とりどりに咲いていました。

1年生の姿が見えると、6年生は張り切って出迎え、胸に花をつけたり靴箱を教えたり、教室でお世話をしたりしました。

10時からの開式で、8名の1年生が入学しました。代表で6年生のみが式場に入り、2~5年生はリモートで教室で見守りました。

1年生は名前を呼ばれると元気に返事ができました。また、「おめでとうございます。」と声をかけられると、「ありがとうございます。」と、きちんと返すこともできていました。一人ひとり校長先生から教科書を渡されると、大事そうに胸に抱えている様子は、とてもかわいらしかったです。

リモートで見守っていた在校生も真剣に画面を見つめ、拍手をしたり校歌を歌ったりしていました。式場に一緒にいる気持ちで、入学を喜び、お祝いすることができました。

これで、令和3年度佐伯小学校の児童全員がそろい、「佐伯小学校号!」が前途洋々、出発しました。月曜日からは、いよいよ1年生と一緒に登下校も始まります。みんな安全に元気に1年間過ごせますように。

4月7日 令和3年度新任式・始業式を行いました!

CIMG5283CIMG5285

CIMG5286CIMG5288

4月7日(水)、令和3年度新任式・始業式を行いました。子どもたちの元気な声と笑顔が校舎に戻ってきて、うれしくなりました。新しい先生や、転入してきた友達を迎えて、いよいよ1学期のスタートです。

校長先生からは、「笑顔と感謝(ありがとう)があふれる学校にしていきましょう。」というお話がありました。そして、担任の先生の発表があり、真新しい教科書の受け取りもしました。

みんなぐっと顔を上げて、一生懸命、真剣な様子で式に参加している態度はとても立派でした。キラキラと輝く目から、「さあやるぞ!がんばるぞ!」という気持ちが伝わってきました。